毎日できる!二の腕リンパマッサージのやり方


女性にとって綺麗な体型を維持するためにも、ダイエットの一環として運動や食事制限を行っている方は少なくありません。特に二の腕などの部分的な場所を引き締めてすっきりさせる方法として注目されているのが、リンパマッサージを行う方法です。全身に張り巡らされたリンパ腺には不要な老廃物が溜まりやすくなると体のむくみなどを併発してしまう恐れがありますので、血行が悪くなり二の腕に限らず全身が太りやすくなってしまいます。
そのためこまめにリンパマッサージを行うクセをつけることによって、ノースリーブやキャミソールなど腕をしっかり見せるファッションなども綺麗に着こなすことが出来るようになります。自宅で二の腕のリンパマッサージを行う際に大切なことは、事前にお風呂にゆっくりつかっておくことです。そうすることで体全体の血行が改善するのでマッサージ効果が高くなります。
次にマッサージの滑りを良くするためにも専用のマッサージクリームやオイルを利用すると、肌への摩擦を防いでスムーズにお手入れを行うことが出来るようになりますので、必ず使用する事をおすすめします。マッサージの基本として二の腕をほぐす方法として片手で脇の中央を中心に親指で押したり擦ったりして揉んだり、もみほぐした側の手の甲を上にして片腕を水平まで持ちあげ、反対の手の親指で円を描くようにして指先から脇の下まで一方向に滑らせる事で、二の腕全体をもみほぐすことが出来ます。
片方の手で拳を作り、第二関節の部分で持ち上げた手の手首から脇の下まで老廃物を持っていくイメージであまり力を入れすぎないようにして滑らせるようにするのも、腕のリンパに溜まっている毒素を排出させる運動になりますので、両腕に対して繰り返し行うとすっきりさせることが可能です。ただ注意しなくては行けないのが、リンパが腫れている時や発熱している時、食後30分以内は肌に負担をかけるのは危険なのでマッサージは避けることが大切になります。

二の腕ダイエットでデコルテもきれいに


二の腕ダイエットでデコルテもケアしたいという人もいるでしょう。ダイエットでは脂肪を落とすことはもちろん、筋肉をつけることも大切です。筋肉は膜に覆われており、この膜もターンオーバーを繰り返しているということです。しかし、加齢や運動不足などが原因でターンオーバーが乱れてしまうこともあります。ターンオーバーが乱れることで筋肉や骨格に歪みが発生してしまいますし、スタイルが悪くなってしまうこともあるのです。滞った筋肉はしっかりとほぐすことが大切であり、それによって体の歪みを整えることができますし、老廃物の代謝を良くすることもできます。むくみが原因で腕が太くなってしまうこともありますが、その場合は激しい運動ではなくマッサージを行うことがポイントです。少し痛くて気持ちいと感じる程度の力加減でマッサージを行うのが良く、リンパを流すことで二の腕を細くすることができるでしょう。ちなみに、周辺に老廃物が溜まっている場合、二の腕だけをケアしても効果が実感できないこともあります。そのためデコルテのケアも一緒に行うようにしましょう。首筋からデコルテ周辺の筋肉をほぐしたら、今度は二の腕をケアしていくことになります。腕は骨格としては肩甲骨から繋がっているため、猫背の人は腕が太くなってしまうこともあります。肩甲骨周辺の筋肉を鍛えると良いのですが、まずは左手を軽く握って胸の中央に置き、胸に添えた手を軸にして背中を丸めていきましょう。そのままゆっくりと右手で胸を押すようにしていきます。背中は丸くして肩甲骨が広がる感覚を意識することが大切であり、そのまま15~20秒程度キープしましょう。反対側も行うことになりますが、血液やリンパの流れを良くすることでトレーニングの効果がさらにアップします。マッサージやストレッチはいつ行っても良いため、時間が空いている時や気づいた時などに毎日行うと良いでしょう。特にお風呂上りに行うと効果的です。

逆腕立て伏せで二の腕の筋肉をさらに強化する


二の腕の余分な贅肉、気になっているけどお腹や太ももに気を取られがちで、ついつい野放しになってしまう部分です。手を振った時に「ブルブル」とした贅肉の揺れにドキッとしてしまう時があります。ダイエットと言えばカロリー制限や有酸素運動を想像しがちですが、二の腕の贅肉はなかなか落ちてはくれません。原因はズバリ筋力の不足から陥る脂肪の蓄積なので、二の腕の筋肉を鍛えることをメインに考えましょう。

簡単な動きだけど、効果絶大な方法があります。「逆腕立て」です。普通の腕立て伏せは、床に突っ伏した状態で上体を起こすので結構きついですが、これだと床に座ったままで行えます。ヨガで使うようなマットをひくと良いのですが、なくても大丈夫です。脚を伸ばした状態で、お尻から掌2枚分開けた後ろに両手を着きます。そのままゆっくりと状態を下げていき、後ろに体重をかけます。二の腕の裏がプルプルしてきたら効いている証拠です。上体を倒すときには、肘が横に広がっていないか注意してください。慣れるまでは鏡の前で状態を確認しながら行うと良いでしょう。
またゆっくりと上体を戻していき、これを10セット行います。終わった後に、血行が良くなってポカポカとした感じがしていれば大成功です。

始めた数日間は、筋肉の疲労を感じますが、次第に慣れてきます。これならテレビを見ている間、数分でできます。上腕三頭筋は普段の生活であまり使われていないことを実感できるはずです。同時に肩甲骨や僧帽筋などのコリがほぐれて、肩こりの緩和や猫背の改善などにも役立ちます。細くする、脂肪を減らすというよりは筋トレの部類に入るダイエット方法ですが、続ければ必ず結果が見えてきます。肩からのラインが綺麗になっていきます。自分の姿を前から見たスタイルだけでははく、後姿のラインも変わってきます。後姿のシルエットが変わると、見た目年齢も若くなります。逆腕立てで見た目マイナス5歳も夢ではありません。

顔用ローラーを二の腕ダイエットに活用する


顔のマッサージのためのローラーは、顔だけではなく二の腕ダイエットにも活用することが出来ます。腕を振った時に、二の腕のたるみが気になるという場合、むくみやたるみが気になるという場合も多くありますが、マッサージをすることにより引き締め効果を期待することが出来ます。
しかし、自分で自分の腕をマッサージすることはなかなか大変なものです。そこで、おすすめなのがローラーを利用するということです。顔用ローラーであれば、大きさもそれほど大きくなく、二の腕に使用するのに最適です。
マッサージをする時には、肘から方に向かって行なうようにしましょう。痛みがあるような所があれば、重点的に行なうようにすると良いでしょう。顔用ですので、素肌に使用しても刺激が強いということはないでしょうが、気になるようであれば衣類の上から行なうようにしましょう。
マッサージを行なうタイミングとしては、血行が良くなっているお風呂上がりなどが最適です。すぐに効果を実感することが出来るというわけではありませんので、継続して行なうようにしましょう。半身浴をしているという場合には、入浴中にマッサージを行っても良いでしょう。お風呂あがりや入浴中に行なうという習慣を身につけることにより、負担なく行なうことが出来ます。
二の腕を刺激した後は、リンパ液や老廃物を流すために、鎖骨に沿ってマッサージを行なうようにしましょう。そうすることにより、より高い効果を期待することが出来ます。
顔用ローラーには、様々なタイプがあり、どれを選べば良いか分からないという人も多いようです。そのような場合には実際に使用したことのある人の口コミや体験談を参考にする事をおすすめします。通販サイトなどでは購入し使用したことのある人の口コミを知ることが出来ますし、顔用ローラーの口コミを集めたインターネットサイトもありますので、それらの意見を参考にすると良いでしょう。一度購入すると、長く使うことが出来るものですので、こだわりのものを選んでも良いでしょう。

揉むだけ!二の腕ダイエット


二の腕というのは、日頃なかなか動かす機会が少ないので、脂肪が付きやすく、一度付いた脂肪はとれにくいという特徴があります。体全体はそれほど太っていないのに、二の腕だけ脂肪が気になるという人も少なくありません。男性と比べると女性は筋肉量も少ないので、セルライトもできやすい部位です。部分ダイエットは難しいと言われていますが、お手入れをしてあげることで、脂肪を減らすことは可能です。
エクササイズなどは、動きを覚えて毎日継続することがとても難しいです。続けやすいということが、一番ダイエットでは大切なことです。二の腕ダイエットで、簡単に続けられるものが揉むだけというものです。ボディクイリームを二の腕にまんべんなく塗ってから、10分ほど揉むというものです。下から上へと手を動かしていくと、たまっていたリンパの流れが活発になるので効果的です。揉むだけでなく、さすったり、つまむなどの動作を入れても構いません。こうすることで、血流を改善して脂肪が落ちやすい状態になります。軽くたたいてみたり、自分でバリエーションをつけてみましょう。
1日のうちのいつ行っても構いませんが、入浴後は血行が良くなっているので効果を実感しやすい時間です。湯船につかりながら揉むのもいいでしょう。脇の下には、リンパの大きな集まりがあるので、一緒に揉むとより老廃物が流れて痩せやすくなります。力の加減は、少し強めと感じるほどが目安になりますが、力を入れ過ぎてアザになるような状態は避けましょう。手軽に、道具も必要とせずに行える方法なので、毎日の習慣として継続するといいです。1日やっただけでは効果を感じることはありませんが、1週間たったころには、自分で状態の変化に気づくことができるでしょう。毎日揉むことで、二の腕にボディークリームを塗り続けられるので、お肌にも保湿効果できれいな状態にすることができます。食事などの制限もなく、比較的簡単なダイエットですが、効果は高いです。

二の腕の老廃物の流し方


普段の生活の中であまり使われていない二の腕の外側には、脂肪や老廃物が絡み合ってセルライトが出来やすい部分です。これを改善するためには、リンパマッサージをしていくことが最適です。
運動不足や加齢、体内バランスの崩れ、生活習慣などによってリンパに老廃物が溜まって排出されないことがあります。リンパを流すことで代謝が上がってダイエットにつながるのです。
その効果を最大限にあげるには、体が温まっている状態が良いので、入浴中や入浴後などにすることが良いです。そして、ボディクリームなどで肌を保護してから行うと痛みを感じにくくなります。
まずは、片手で脇の中央をもみます。そしてもみほぐした片腕を水平まであげて、反対の手で円をかきながら指の先からわきの下まで押していきます。これを3回程度左右両方行います。これで腕がほぐされていきます。
次に片方の腕を水平に上げてもう片方の手で手首を握り、内側にひねりながらわきの下まで絞り上げる感覚でマッサージしていきます。これも3回程度左右両方行います。
次に同じように腕を水平に上げて手首から脇の下に流すようにスーッとマッサージします。これが毒素を排出することにつながります。これも3回程度左右両方に行います。
脇の下にはリンパ節が集まっているので、そこに老廃物を流すような感覚で行います。その脇の下を掴むようなマッサージを行います。そのままそれを肩から鎖骨に向かわせその周辺のリンパを流すことで終了です。
リンパは皮膚のすぐ下にあるのでそんなに力を入れる必要はありません。痛いなと感じる部分があったら、そこに老廃物が溜まっている証拠になります。
二の腕のセルライトは、運動不足の他冷えによって脂肪や老廃物が蓄積されやすいものです。
マッサージの他に運動をしてその筋肉を意識的に使う、代謝を上げるために食生活も見直す、冷えを回避する、塩分を摂りすぎないなども心がけることが大切です。
こういった老廃物を流すことを習慣にしていけば、ダイエットにもつながり、健康維持にも役立ちます。
老廃物が貯まると、二の腕の肌荒れにも影響します。

二の腕ブツブツの原因と治し方!尿素はダメ!薬用クリームランキング!