二の腕の老廃物の流し方


普段の生活の中であまり使われていない二の腕の外側には、脂肪や老廃物が絡み合ってセルライトが出来やすい部分です。これを改善するためには、リンパマッサージをしていくことが最適です。
運動不足や加齢、体内バランスの崩れ、生活習慣などによってリンパに老廃物が溜まって排出されないことがあります。リンパを流すことで代謝が上がってダイエットにつながるのです。
その効果を最大限にあげるには、体が温まっている状態が良いので、入浴中や入浴後などにすることが良いです。そして、ボディクリームなどで肌を保護してから行うと痛みを感じにくくなります。
まずは、片手で脇の中央をもみます。そしてもみほぐした片腕を水平まであげて、反対の手で円をかきながら指の先からわきの下まで押していきます。これを3回程度左右両方行います。これで腕がほぐされていきます。
次に片方の腕を水平に上げてもう片方の手で手首を握り、内側にひねりながらわきの下まで絞り上げる感覚でマッサージしていきます。これも3回程度左右両方行います。
次に同じように腕を水平に上げて手首から脇の下に流すようにスーッとマッサージします。これが毒素を排出することにつながります。これも3回程度左右両方に行います。
脇の下にはリンパ節が集まっているので、そこに老廃物を流すような感覚で行います。その脇の下を掴むようなマッサージを行います。そのままそれを肩から鎖骨に向かわせその周辺のリンパを流すことで終了です。
リンパは皮膚のすぐ下にあるのでそんなに力を入れる必要はありません。痛いなと感じる部分があったら、そこに老廃物が溜まっている証拠になります。
二の腕のセルライトは、運動不足の他冷えによって脂肪や老廃物が蓄積されやすいものです。
マッサージの他に運動をしてその筋肉を意識的に使う、代謝を上げるために食生活も見直す、冷えを回避する、塩分を摂りすぎないなども心がけることが大切です。
こういった老廃物を流すことを習慣にしていけば、ダイエットにもつながり、健康維持にも役立ちます。
老廃物が貯まると、二の腕の肌荒れにも影響します。

二の腕ブツブツの原因と治し方!尿素はダメ!薬用クリームランキング!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です