ワキガとは?

一般的にわきが臭い人のことを「ワキガ」と思っている方もおられますが、実際のワキガはもっと複雑なものです。
では本当のワキガとは?
人間にはそれぞれ体臭があり、それらは全て菌が体から出た物質を栄養に繁殖したことによるものです。
人間にはエクリン腺とアポクリン腺という二つの汗を出す腺を持っており、その中でもワキガ臭につながるのは、アポクリン腺のほうから出た汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分を好む菌がそれらを栄養に繁殖したことによるものなのです。
ですから、アポクリン腺を多く持っているかどうかということがワキガになるかどうかということを大きく左右しているのです。ここまでがワキガの基礎知識となります。
とはいえ、自分ではアポクリン腺が多いのかどうか判断しかねると思いますので、ここからはアポクリン腺が多い方の特徴をいくつかあげてみます。
まずは、耳垢が乾燥していないねっちょりしている人です。これは耳の中のアポクリン腺が多い証拠なので、わきにも多い可能性があります。
次に、わきに汗をかいた際に、下着のわきの部分が黄ばんでいたり、わきの部分に白い粉がふいていることがある人です。この黄ばみや粉もはアポクリン腺からの汗によるものです。
そして、女性であればわき毛が太くしっかりしている人、男性であれば柔らかくさらっとしたわき毛が広範囲に生えている人もアポクリン腺が多い可能性があります。
これらを参考に自分がワキガ体質であるのかどうかチェックしてみてください。